事業紹介 / BUSINESSGlobal Business Group
GBG / グローバルビジネスグループ

世界各国で公共社会インフラ、オイル&ガス、水関連や環境プロジェクトを開発・推進しています。
プロジェクトデベロッパーとして社会並びにお客様の要望に応える為に案件形成からEPC、ファイナンスアレンジ、国際コンソーシアムの組成に至るまで多様な機能及び総合力を発揮して様々なプロジェクトを実現しています。

  • トルコ
    火力発電所建設

  • ロシア
    銅精錬プラント向け
    酸素プラント納入

  • イラン
    石化プラント向け
    機器納入

  • モンゴル
    熱電源供給設備改修

  • アルジェリア
    ガス増産設備建設

  • 中近東諸国
    製油所・石化プラント向け機器納入

  • 中近東諸国
    製油所・石化プラント向け機器納入

  • 中近東諸国
    製油所・石化プラント向け機器納入

  • イラン
    石化プラント向け
    機器納入

  • インド
    海上石油リグ向け
    機器供給

  • 中国
    超高圧変電設備納入

  • 中国
    地下鉄車両納入

  • 中国
    自動運行車両納入

  • 香港
    鉄道車両納入

  • 日本
    地熱発電建設

  • ベトナム
    火力発電所建設

  • インド
    火力発電所建設

  • インドネシア
    火力発電所建設

  • インドネシア
    火力発電所建設

  • インドネシア
    火力発電所建設

  • メキシコ
    火力発電所建設

  • ベネズエラ
    製油所向け融資組成

  • ブラジル
    製油所改修

水・環境プロジェクト

サウジアラビアで『命の水』を造る

当社は、1980年代からサウジアラビアの海水淡水化案件に取組んでおり、2010年に従来より一緒に取組んできたメーカーと共に、サウジアラビア国内に逆浸透膜製造会社を設立致しました。
当社の取組はサウジアラビアにおける水の安定供給に寄与しています。

案件名 海水淡水化設備用 逆浸透膜(RO膜)製造合弁事業
地域 サウジアラビア
投資先 Arabian Japanese Membrane Company(AJMC)
事業内容 海水淡水化プラント向け交換膜供給及びメンテナンスサービス提供

交通プロジェクト

鉄道車両省エネプロジェクト
日本の省エネ技術で新興国の環境改善に寄与

キーウ(キエフ)メトロが保有する地下鉄車両135両の改造案件。伊藤忠プランテックはウクライナの鉄道車両メーカー向けに駆動制御機器、補助電源、ブレーキ・システム等を供給しました。キーウメトロが保有する旧ソ連製の地下鉄車両は老朽化が進んでおり、車両改造により電力消費量も削減され、ウクライナの省エネルギー政策の発展に寄与すると共に、CO2排出量の削減にもつながっています。

案件名 キエフメトロ老朽化車両改造案件
地域 ウクライナ
客先 キーウ(キエフ)メトロ
事業内容 車両改造向け電機品、ブレーキシステムの供給

インフラプロジェクト

STARプロジェクト
一丸となって取り組む国際舞台での新たな試み

本プロジェクトは、トルコ西部イズミールの近郊アリアガ市に年間精製能力21万バレルの製油所を新設するものです。
2013年5月に伊藤忠商事はスペイン、イタリア、韓国のEPC(Engineering, Procurement, Construction)コントラクターと国際コンソーシアムを組成し、在トルコのSTAR Refineri A.S.(以下STAR社)より製油所の建設契約を受注しました。 伊藤忠プランテックは国際コンソーシアム内で本邦メーカーの受注支援から輸出に係る融資の手配を担当しました。

案件名 STAR Project
地域 トルコ
客先 STAR Refineri A.S.
事業内容 製油所の建設

その他の仕事